不動産売却のコツ

不動産売却の期間と早く売るコツ

  • LINEで送る

売却に出しているけど、中々買い手が見つからない、

物件を見に来る人はいるのだけど、商談に至らない、

という方に是非ためしてもらいたい方法をご紹介します。

 

売却までの期間

宅建業者の経験に基づく感覚では、売却できるまでの期間は、3~6か月間(参考:SUUMO内のQ&A)です。

 

三井住友トラスト不動産が2005~2014年のデータに基づいて作成したレポート(参考:https://smtrc.jp/useful/knowledge/market/2015_03.html(三井住友トラスト不動産不動産マーケット情報2015年3月号))によると、売り出してから成約するまでの期間は首都圏が2.8ヵ月、近畿圏が2.9ヵ月、中部圏が3.5ヵ月となっているので、売出前~引渡(決済)まで含めると、業者の感覚とほぼ同じと言えます。

 

これは物件の状態・立地、不動産市況によっては、数日で売れることもあれば、3年経っても5年経っても売れないということもあります。

 

また、上記のレポートによると、時間がかかるほど、売出価格と成約価格の開きが大きくなっています。これは経過時間が長くなると価値が下がるということではなく、相場を見誤り、売出価格を高くつけすぎていると長期化すると言えるのではないでしょうか。そういう意味でも査定と不動産会社選びは大切です。(ご参考: 不動産会社の探し方、選び方のコツ(2017年2月26日当ページ記事))

 

早く売るコツ

早く売却するコツはいくつかあるのですが、

その中でも売主さんたちが自分たちでできること(試してもらいたいこと)をご紹介します。

それは、「建物や土地を綺麗にしておく」ということ。

 

当然のことだ!と思われるでしょうが、実際にそれができていない物件が多いのです。

お金をかけてリフォームしなさいと言っているのではありません。

➀ 清掃する

➁ 前入居者の生活の跡を残さない(捨てる、リサイクルショップで売る、再利用する)

➂ 草刈りをする

など少しの手間(1日か2日程度)をかけるだけで良いのです。

 

中古物件を購入する方の気持ちを想像し、新しい生活のイメージができる状態にしておく、

これが早く売るコツの1つです。

画像の写真を見て、買いたいと思われますか?

 

すでにやっているけど売れない、という方是非一度ご相談ください(^^)。TEL:092-409-2866

 

また、売却価格の無料査定がまだお済みでない場合は、こちらからお申込みください。

遠方にお住まいだったり、お体が悪かったりする方には、

清掃、草刈りなど、当社で代行しますのでお申し付けください。有料のサービスとなります。

コメント

コメントを残す

*