不動産売却のコツ

不動産売却する時の一括査定サイトのメリット・デメリット

  • LINEで送る

【不動産の一括査定とは?】

一戸建て住宅やマンション、アパートを売却する際の価格査定を、複数の不動産業者に対して一度に出すことができるのが不動産の一括査定です。インターネット上で必要事項を入力することで大まかな金額をメールで教えてくれるような複数のサイトに、いっせいに査定依頼が出せるといった手軽さが最大の特徴となっています。

【一括査定のメリット】

一戸建て住宅の場合、売却先や売却仲介先を変えるだけで100万円単位で買取額が変わるということも珍しくありません。いくつもの業者の中から最も高値での売却をサポートしてくれそうなところの選定に役立つといったメリットが、不動産売却一括査定にはあると言えるでしょう。

実際に簡易査定のメールを受け取ったという体験談も多く、最初に相談した先より高値で不動産売買を請け負ってくれるところが見つけられた、深夜でも依頼が出せるといった点が夜勤の身としてはありがたかったなどといった評価が多くなっています。今まで一度も一戸建て住宅やマンションの売却を行ったことがない方にとくに人気が高いといった傾向がありますので、不動産売買の知識に自信の無い方こそ活用すべきサービスであるとも言えるでしょう。

また、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレット端末といった外出時にネットにアクセスするツールからでも、売却額の確認が行なえるようになっています。メールは全てパソコンではなく携帯端末で受け取っているといった方でも、気軽に利用できるようになっているのです。外出中や職場での休憩時間を利用して、10分とかからずに売却一括査定を出すことも難しくないので、手軽さには磨きがかかっているとも言えます。

査定価格が提示されるまでの時間は、早ければ当日中、遅くとも2週間程度です。

【一括査定のデメリット】

反対にデメリットは2つあります。

1つは、様々な業者に対して必要以上に個人情報を開示しなければならないこと。

おおよその価格がいくらになるのかをメールで知らせてくれる業者がほとんどなのですが、中には直接電話をしてくる業者もありますし、(他の業者に依頼して)売却が完了した後でも営業の電話をしつこくかけてくる業者も残念ながら存在しています。大手の会社や業者であっても失礼で不要な連絡を入れてくるところがありますので、多少の煩わしさに苛まれる可能性があるということを記憶しておいてください。

ただ、健全な営業を行っている業者や会社の多くが、連絡不要と伝えれば再度の連絡を入れてくることはありませんし、直接自宅まで営業担当者が来るようなこともありません。一括査定サイトによっては、評判の悪い会社を管理(排除)しているようです。

【もう一つのデメリット】

もう一つのデメリットは、地域によっては対応する業者がいない(少ない)ということです。

次の表は主な査定サイトとその登録業者数の比較したものです。

サイト名 登録業者数
at home 1686社
イエイ 約1000社
Re-Guide 約550社
不動産売却一括査定.com(スマイスター) 約600社
Home’s 1347社
スマイティ 約1500社

※一括査定サイトは、ほかにも多数存在します。

全国に宅建業者数は、約123,000業者(平成27年末時点 国土交通省発表)です。ここの中で最大登録業者数のat homeですら1,686社と、全業者数に対する割合は、1.3%です。福岡県内だけでも約5,100業者が存在しておりそれすらも下回っている、ごく一部の業者しか登録していないことがわかります。さらにその登録業者の多くが大都市に集中しているため、地方においてはこの一括査定を利用できない地域があるのです。

「イエイ」で福岡県柳川市の物件を査定した結果が次の画像です。

査定結果柳川

このように一括査定サイトで査定価格が得られない場合は、その地域の不動産業者を探して依頼してください。 ほとんどの不動産業者が無料で対応してくれます。

【査定の種類】

査定依頼をする際に、「机上(簡易)査定」と「訪問査定」の選択を求められます。この2つの査定の違いは次のとおりです。

「机上査定」…周辺の公示地価等、類似の取引事例から価格を算出します。物件の状態や周辺の環境は考慮されないため、あくまで目安の金額です。

「訪問査定」…現地を訪問し、土地・建物・設備の状態(上下水道、お風呂、トイレ、ガス、建具など)、接面道路、法律や条例などによる規制などを詳細に調査した上で、周辺の地価・取引事例などと比較して、さらに経済状況(不動産の市況)やそのエリアの需要を加味して、価格を算出します。机上査定と比較すると実際の取引価格に近いであろう価格が算出されますが、不動産会社により価格は多少バラつきがでます。

 

【査定前にこれを使って調べておく】

机上査定は、目安の金額であることをお伝えしましたが、目安を知るなら、この2つのサイトがオススメ。AI(人工知能)が査定してくれるサービスです。個人情報をばらまくのは避けたい方、不動産会社からの営業電話を受けたくない方は、こちらを利用してみてください。

AI-checker https://www.ai-checker.com/

How-Ma(ハウマ)https://www.how-ma.com/places/

さいごに 

不動産や土地を売るには、法律や条例、税金が関わり、大きなお金が動きますので、必ずと言っていいほど専門業者の仲介が必要です。しかし業者の選定に手間取り、不必要な固定資産税の支払いや管理・修繕費用(草刈りや災害被害など)を負わなくてはならなくなったという事態を引き起こさないためにも、早め早めに仲介を任せる業者は決めたほうが無難だと言えます。その際にはインターネット上の便利なサービスを利用して、手間と時間をかけずに有用な情報だけを得るように心掛けるといいでしょう。

是非、自分なりの基準を持って売却に臨んでいただきたいと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

当社では、現地物件を訪問して物件の内外部の調査、周辺環境・市場調査、周辺事例比較を行い、独自の査定価格をご提示します。さらに一括査定サイトへの登録も代行で行い、その結果との違いについてご説明致します。

ご質問などありましたらお気軽にご連絡ください。

電話:092-409-2866
Eメール:info@kan-gi.com
LINE@ ID:@nhf6841f
Facebookページ:https://www.facebook.com/Kangi.H.Agency/

QRコード【LINE】  【Facebook】FBページ(不動産)QR

  • LINEで送る

コメントを残す

*