不動産売買

不動産を買うときに発生する仲介手数料法定上限額とは?

  • LINEで送る

仲介手数料の法定上限額とは?

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e8%a1%a8%e6%83%85

 物件価格が400万円(税抜)以上の場合、物件取引価格(税抜) × 3% + 6万円となります。

 例えば、2,000万円(税抜)のマンションを購入した場合、仲介手数料の上限額は、

 2,000万円 × 3% + 6万円 = 66万円となり、これに消費税が加算されますので、

 税率8%の時は、712,800円となります。

法律ではあくまで上限が定められているだけです。だから、「法律で決まった手数料です」、という営業マンは嘘つきということになるのです。

最近では、無料や半額の仲介手数料でやってる不動産屋さんも増えてきました。なぜ無料で生きていけるのかはまた後日。

  • LINEで送る

コメントを残す

*